2007/05/09

熊本のドッグランへ(Ⅱ)

南阿蘇村を後にして次に寄ったのが

帰り道の国道57号線沿いにあるドッグラン&カフェの

ひなたぼっこです。

3年前の9月にオープンしてたそうです。

ももちん全然知らなかったね~ここ何度も通ってたのにねー

設備も整ってるしネただしその分お金がかかります。

入場料として飼い主さんとワンコ一匹では1,500円、

これに人やワンコが増えるたびに500円追加となってます。

ももパパを含めて2,000円の支払いとなりました。

当然、会員さんはこれより安くなります。

ところが嬉しいことに、毎月、1日と11日は平日・日曜日・祭日

であろうが半額になるとのことです。

ドッグランが6面もあるのには驚き

小型犬用のドッグラン

やっぱしどこのドッグランも平日は貸切状態です。

ももちんのためには、ワンちゃん達が多いときに連れて

こないといけないなーとももパパ反省しきり…

ちょっとティータイム

お店で預かってある、黒ラブのロン君がお相手をしてくれました

ももちんとても嬉しそうです

黒ラブのロン君と遊ぶもも

気に入ったのかロン君にしつこく仕掛けるのでした。

ボールを狙うもも

ゴールデンのサン君は、ただジーッと見ているだけ…

お互い興味がないようです。

スタッフ犬のゴールデンともも

そうこうしているうちに飼い主さんに連れられてワンちゃん登場

シーちゃんにごあいさつ

ももパパが飼い主さんに何ていう犬種ですかと聞いてたら

お宅のワンちゃんと同じジャックですよとの答え。

シェー~失礼しましたとビックリ仰天

後でももパパに聞いたらダルメシアンの子犬かな

それにしては尻尾が短いな~と思ってたとのことでした。

体はももちんの倍近くあります。それに足が長~いこと。

名はシーちゃんといって、7歳のメスで体重は13kg近くあるそうです

屋久島在住のシーちゃん

2匹とも楽しそうにドッグランを駆け回っていました

シーちゃんと駆け回るもも

このシーちゃんたちは鹿児島県の屋久島在住だそうです。

飼い主さんの話によると、黒川の方に中古の別荘を買われたので

そこにあと一週間ほど滞在されて、また屋久島に帰られるそうです。

何とシーちゃんは超セレブ犬だったのです。

うらやましい…今頃はタオルを頭にのせて温泉に入って

いるかも知れませんね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント